28.第16回面白白樺倶楽部

9月13日(金)開催の面白白樺倶楽部
「白樺派とロダンと女優花子」満員御礼

9月13日開催予定の第16回面白白樺倶楽部 「白樺派とロダンと女優花子」は大好評にて このたびお申し込み受付を終了させていただきました。 厚く御礼申し上げます。 次回の面白白樺倶楽部のお申し込みをお待ちしております。
20世紀初頭のヨーロッパにその名を知られた女優花子。ロダンのモデルに懇望され、ロシア劇団の神様スタニフラフスキーなどに絶賛された日本女性花子の半生を描いた「ハナコの首」の著者秋元藍氏に熱く語ってもらう。
写真:「死の首・ロダン」テラコッタ
明治末期ロンドンで発行された「紳士録」(WHOS WHO)に日本の代表的な俳優5人の一人として記載された。他は市川團十郎、川上音二郎、貞奴、市川左団次の4人である。
ロダン、カミュ−ユ・クロ−デル、ク−デンホ−フ光子、皇太子時代の昭和天皇まで登場する著者畢生の力作「ハナコの首」の即売会も当日実施予定。

「ハナコの首」

◎お問い合わせ
講座のお問い合わせは、お電話・FAX・Eメールのいずれかにて承ります。ご予約の方は、お席を確保いたします。
(FAX、Eメールでお申し込みの方は御氏名、御連絡先を明記してお送り下さい)

Tel 0471(69)8468  Fax 0471(69)1837