39.1,2,3月の面白白樺倶楽部のご案内

代表世話人 高木繁吉(地域社会史研究家)

「文学の源・万葉にみる愛とロマン」
講師 村山祥峰(三樹荘当主)


日時: 2003年1月11日(土) 14時より
場所: 白樺文学館 コミュニテイルーム
参加費: 千円
定員: 定員25名 どなたでも参加できます
お申し込み方法はこのページの一番下をご覧ください

第1部「東女の愛とロマン」
村山祥峰講師
三樹荘(柳宗悦邸)当主「せせらぎ短歌会」主宰村山祥峰講師の万葉集秀歌の解説
第2部「新春コンサート」
韮塚槙子さんと大谷直子さん
柳兼子の流れをくむ韮塚槙子さんと大谷直子さんによる歌唱を楽しむ。
「宵待草」「初恋」「早春賦」「浜辺の歌」ほか、世界の愛の歌「アメ―ジンググレ―ス」「キャッツより メモリ―」ほか

「新しき時代への挑戦〜白樺文学館への期待〜」
講師 我孫子市生涯学習センター長兼公民館長 渥美省一


日時: 2003年2月14日(金) 18:30より
場所: 白樺文学館 コミュニテイルーム
参加費: 千円
定員: 定員25名 どなたでも参加できます
お申し込み方法はこのページの一番下をご覧ください

我孫子市生涯学習センター長兼公民館長 渥美省一さん
渥美館長は、今年春アビスタ館長に迎えられて、1年を待たずに50万人(我孫子市民1人あたり約4回)の利用者を達成し、注目を浴びた。生涯教育に就いての日本有数の講師に、今後の「ボランテア活動」、「生涯教育」、「自立した市民の誕生」、「行政との協同による街づくり」などの視点から、我孫子の文化を構成する一員としての白樺文学館への熱い期待を探る。乞うご期待!!


前回満員大好評にて終了の続編
「有島武郎と志賀直哉」(パート2)
講師 文教大学教授 江種満子


日時: 2003年3月28日(金) 18:30より
場所: 白樺文学館 コミュニテイルーム
参加費: 千円
定員: 定員25名 どなたでも参加できます
お申し込み方法はこのページの一番下をご覧ください

前回大好評の講演の続編。今回は志賀直哉の長編 「暗夜行路」一本に絞り作品読解を試みる。すでに古典となりつつある作品も、そのあざやかな切り口によって、今またその面白さがよみがえる。

文教大学教授 江種満子講師
前回大好評の講演の続編。今回は志賀直哉の長編 「暗夜行路」一本に絞り作品読解を試みる。すでに古典となりつつある作品も、そのあざやかな切り口によって、今またその面白さがよみがえる。

* * *

◎お申し込み方法
講座のお申し込みは、お電話・FAX・Eメールのいずれかにて承ります。ご予約の方は、お席を確保いたします。
(FAX、Eメールでお申し込みの方は御氏名、御連絡先を明記してお送り下さい)

Tel 0471(69)8468  Fax 0471(69)1837