49.第23回 面白白樺倶楽部のご案内
「小林多喜二とその時代」

講師 柏一橋大学名誉教授 浜林正夫

一橋大学名誉教授  浜林正夫

講師:   浜林正夫(はまばやしまさお)
1925年小樽市生まれ。
日時: 2003年4月11日(金) 18時30分より
場所: 白樺文学館 コミュニテイルーム
参加費: 千円
定員: 定員25名 どなたでも参加できます
お申し込み方法はこのページの一番下をご覧ください


浜林先生は小林多喜二の母校小樽商科大学、東京教育大学、一橋大学、八千代国際大学に勤め、98年退職。専門は西洋経済史。主な著書に「イギリス 市民革命史」「イギリス名誉革命史」「人権の思想史」などがあります。最近では衆議院文教委員会での参考意見発表、歴史教科書問題などへの鋭い提言などで注目されています。先月2月20日には地域住民活動の一環として、小林多喜二生誕100年没後70年記念行事などを所沢市で開催し大成功をおさめ、実行責任者としても活躍中です。 今回は小林多喜二の生きた短い生涯、その文学のみならず人間性等についてのお話と「小林多喜二がその命をかけて戦わざるを得なかった時代」はどんな時代であったのか等について、熱く語っていただきます。
小林多喜二を主人公にした演劇、「多喜二−早春の賦」を公演中の俳優米倉斉加年(よねくらまさかね)氏の、「多喜二を語ることは過去を語ることではなく現在を語ること」との言葉も衝撃的であります。

◎お申し込み方法
講座のお申し込みは、お電話・FAX・Eメールのいずれかにて承ります。ご予約の方は、お席を確保いたします。
(FAX、Eメールでお申し込みの方は御氏名、御連絡先を明記してお送り下さい)

Tel 0471(69)8468  Fax 0471(69)1837