74.「励ましの手紙展」の最大イベント
     「多喜二シンポジウム」の広告掲載

本日の「朝日新聞」東京版、昨日は同紙北海道版、及び「秋田魁新報」、「北海道新聞」(いずれも朝刊)の各紙に「小林多喜二シンポジウム開催と特選図書案内」広告が掲載されました。これにより、お問い合わせとお申し込みが急増し、おかげさまで予約入場者の満員は時間の問題となりました。

「小林多喜二シンポジウム」はご好評につき満員のため受付を終了いたしました。多数のお申し込みありがとうございました。 なお、当日ご予約のない方の入場はできませんのでご了承ください。

白樺文学館「励ましの手紙展」は、11月22日(土)を初日として一ヶ月間開催されます。翌11月23日(日)午後3時からは、特別講演「武者小路実篤先生と私」(講師 新しき村理事長・石川清明)など、盛りたくさんの楽しみなイベントを予定しておりますので、皆様多数のご来館、ご参加をお待ちしております。