75.2004年1月の面白白樺倶楽部
   開館3周年特別企画 講演「我孫子25年」

講師 坂上 弘氏

期日 2004年1月18日(日)午後3時より
講師 当館コミュニテールーム

白樺文学館もおかげさまで来年1月19日に、3周年を迎えることになりました。 この間大勢の皆様より暖かいご支援とご協力をいただいて参りました。開館3周年特別企画面白白樺倶楽部は、ここ我孫子手賀沼のほとりに移り住み、4半世紀の月日を過ごされました 作家坂上弘先生をお迎えすることになりました。 先生は一企業人としても、高度成長期、多忙な40年間の会社生活を勤められながら、創作活動を続けられました。我孫子の先人作家志賀直哉、先生の恩師尾崎一雄ほかの文人ににまつわる興味深いお話などもお願いいたしました。 どうぞご期待ください。講演終了後開館3周年の新しい年を迎えてのビアパーテイを開催予定です。 お申し込みはこのページの一番下をご覧下さい。

講師: 坂上 弘

【略歴】  
1954年 慶應義塾大学文学部入学
在学中から三田文学で活躍
1959年 中央公論新人賞受賞
1960年 慶應義塾大学文学部哲学科卒業
理研光学工業株式会社(現リコー)入社
広報宣伝、海外事業本部、国際教育部を経て審議役
1995年 リコー退職
慶應義塾大学出版会株式会社 代表取締役社長就任
【主な役職】
三田文学会理事長
日本文藝家協会副理事長
【主な著作】
『初めの愛』 講談社、1984年(1981年藝術選奨新人賞)
『優しい碇泊地』 福武書店、1991年(1992年読売文学賞、藝術選奨文部大臣賞)
『田園風景』 講談社、1992年(1992年野間文芸賞)
『台所』 新潮社、1997年(1997年川端康成文学賞)
『啓太の選択』 講談社、1998年
『近くて遠い旅』 中央公論社、2002年
日時: 2004年1月18日(日) 15時00分より
場所: 白樺文学館 コミュニテイルーム
参加費: 千円
定員: 定員25名 どなたでも参加できます
◎お申し込み方法
講座のお申し込みは、お電話・FAX・Eメールのいずれかにて承ります。ご予約の方は、お席を確保いたします。 (FAX、Eメールでお申し込みの方は御氏名、御連絡先を明記してお送り下さい)

Tel 04(7169)8468  Fax 04(7169)1837