81.2004年2月,3月の面白白樺倶楽部

2004年2月の面白白樺倶楽部「白樺文人のお正月」

講師 地域社会史研究家 高木繁吉
期日 2004年2月13日(金)18時30分より
場所 当館コミュニテールーム

講師 高木繁吉先生
我孫子に移り住んだ白樺派の文人たちは、どのようなお正月を過ごしたのでしょうか。彼らの残した当時の日記などの資料をもとに、往時を探ってみます。          
また、彼ら白樺文人たちとまったく同時代に生きた、地元のある豪農などの記した記録をもとに、当時の正月風景を想定し比較をするという楽しい試みです。
お申し込みはこのページの一番下をご覧下さい。

- * -

2004年3月の面白白樺倶楽部「白樺派の休日」

講師 北海道教育大学講師 文学博士 亀井志乃
期日 2004年3月12日(金)18時30分より
場所 当館コミュニテールーム

講師 亀井志乃先生
『白樺』同人たちは、青年時代に、どのような交友関係を育みながら、文学に取り組んでいたのでしょうか。また、友人たちとのさまざまな遊びを通じて、同時代のサブカルチャーを、どのように吸収していったのでしょうか。そしてそれが,彼等独自の芸術観の確立に、どのようにつながっていったのでしょうか。 雑誌『白樺』の中に登場する彼等の遊びのシーンに踏み込んで、彼等と共に楽しみながら、彼らの身分階級意識、文学への影響などに迫ります。 新しい時代を担う若手のホープ亀井講師のデビューです。どうぞご期待ください。
お申し込みはこのページの一番下をご覧下さい。
講師:

亀井志乃

略歴
年・月 略歴
平成元年4月 北海道釧路東高等学校 教諭(国語)
平成3年4月 北海道大学大学院 国文学専攻 修士課程 入学
平成5年4月 北海道大学大学院 国文学専攻 博士課程 入学
平成9年3月 博士号取得
平成9年5月 北海道大学 文学部 言語情報学講座 助手
平成10年3月 言語情報学講座 退職
平成11年〜 北海道教育大学 教育学部 釧路校 非常勤講師(現在に至る)

主要論文
  • 〈書ハ美術ナラス〉か -小山正太郎対岡倉覚三・日本美術〈論争〉の起点-
    『國語國文研究』第107号(北海道大学文学部 国語国文学会)平成9年11月
  • 〈世界〉を憂える青年 ─斎藤野の人から武者小路実篤へ─
    『日本近代文学』第63集(日本近代文学会)  平成12年10月
  • フェノロサと「浮世絵史考」
    『近代画説』第9号(明治美術学会)平成12年12月
  • 〈写真〉と日本の近代 ―下岡蓮杖を中心に―
    『アジア文化研究』第5輯(韓国・木浦大学校) 平成13年2月
  • 〈学習院〉の青年たち ―『白樺』前史・武者小路実篤を中心に―
     『文学』隔月巻第3巻6号(岩波書店) 平成14年11月
  • 〈写真〉と日本の近代 ―日本初の職業写真家・下岡蓮杖を中心に―
    平成12年10月18日 木浦大学校(韓国)アジア文化研究所 
    第5回学術シンポジウム〈東アジアにおける近代〉
日時: 2004年3月12日(金) 18時30分より
場所: 白樺文学館 コミュニテイルーム
参加費: 千円
定員: 定員25名 どなたでも参加できます

◎お申し込み方法
講座のお申し込みは、お電話・FAX・Eメールのいずれかにて承ります。ご予約の方は、お席を確保いたします。
(FAX、Eメールでお申し込みの方は御氏名、御連絡先を明記してお送り下さい)

Tel 04(7169)8468  Fax 04(7169)1837