86.2004年4月の面白白樺倶楽部のご案内

「我孫子と陶芸」

講師 岩村 守 氏
期日 2004年4月9日(金)18時30分より
場所 当館コミュニテールーム

写真:講師の岩村守氏

ほぼ90年ほど前、バーナード・リーチが柳宗悦邸に築いた小さな窯から我孫子の陶芸の歴史は始まりました。
その後を河村蜻山、岩村福之氏へとひきつがれた我孫子窯の伝統工芸は、現在活躍中の岩村守さんへと継承されてきました。
今回は我孫子陶芸の流れを概観し、陶芸にまつわる数々の興味深い話をお伺いします。
我孫子市民はもちろんB・リーチ、濱田庄司、河井寛次郎ファンも聞き逃せない楽しいお話が期待されます。
今回もまたたくさんの方のご参加をお待ちしております。

《略歴》

  • 1934年

    京都市生

  • 1940年

    千葉県我孫子市に転居
    我孫子国民小学校・我孫子第一中学校卒

  • 1957年

    東京芸大美術学部卒

  • 1963年

    岩村福之「我孫子窯」設立・従事
    この間から現代日本美術展などの公募展、個展・グループ展などで作品発表

  • 1968年

    玉川大学専任講師、助教授、教授を歴任

  • 2001年

    玉川大学退任
    我孫子窯自営、現在作陶生活に従事

第35回面白白樺倶楽部「我孫子と陶芸」
講師: 岩村 守
日時: 2004年4月9日(金) 18時30分より
場所: 白樺文学館 コミュニテイルーム
参加費: 千円
定員: 定員25名 どなたでも参加できます。

◎お申し込み方法
講座のお申し込みは、お電話・FAX・Eメールのいずれかにて承ります。ご予約の方は、お席を確保いたします。
(FAX、Eメールでお申し込みの方は御氏名、御連絡先を明記してお送り下さい)

Tel 04 (7169) 8468  Fax 04 (7169) 1837