155.「奈良高畑の志賀直哉旧居―保存のための草の根運動―」
第66回面白白樺倶楽部開催のご案内

講師 中村一雄 氏 (日展会友・光風会会員・奈良県展審査員)
期日 2006年11月10日(金)18時30分より
場所 当館コミュニティールーム

奈良上高畑の志賀直哉旧居が突如鉄筋の建物に建て替えられるという発表に,たった一人で反対を叫び立ち上がりました。草の根の市民運動として、街頭署名運動からはじめ遂に、全面保存にまで持ち込んだご苦労などの経緯をおうかがいします。また志賀家の隣人として交流を通しての志賀さんの思い出の数々、奈良市の登録文化財となった今後の問題点などについても言及していただきます。我孫子市の志賀直哉旧居跡保存運動とも密接な関連も興味深いところです。

第66回面白白樺倶楽部
「奈良高畑の志賀直哉旧居―保存のための草の根運動―」
講師略歴:
中村一雄 氏
中村一雄 氏

中村一雄 氏
略歴1935年奈良市生。関西学院大学卒1969年京展入選「若草山」 1970年光風会入選 1972年日展初入選 1976年の欧州南仏スペイン等取材 1978年志賀直哉旧居の草の根保存運動を成立さす 1985年紺綬褒章授章 その後海外各地を取材現在はおもにスペイン、メキシコにて画家活動を続ける。2000年自宅が文化庁登録文化財の指定をうける。日展会友、光風会会員奈良県展審査員。

日時: 2006年11月10日 18時30分より
場所: 白樺文学館 コミュニテイルーム
参加費: 1,000円
定員: 25名

《お申し込み》
講座のお申し込みは、お電話・Fax・Eメールのいずれかにてお申し込みください。定員に達し次第締め切りいたします。
(Fax、Eメールでお申し込みの方は御氏名、御連絡先を明記してお送り下さい)

Tel: 04 (7169) 8468  Fax: 04 (7169) 1837