181.「富本憲吉と一枝」 ―憲吉と一枝 運命の出会い― 第78回面白白樺倶楽部のご案内

講師

山本 茂雄(やまもとしげお)氏 (富本憲吉記念館副館長)

期日

2007年11月9日(金)18時30分より

場所

当館コミュニティールーム

富本憲吉は、幼年期より富岡鉄斎など多くの画人が出入りする奈良県の旧家にて育った。23歳でロンドンに留学しアーツ アンド クラフトを学び、その後日本に帰国の船中にてバーナード・リーチの友人と知り合い、その後更にバーナード・リーチ本人を知り、生涯の友となる。26歳の時「青鞜」の女性、尾竹一枝(紅吉)と運命の出会いをして結婚、二人の新しい生活が始まりました。3人の子供を生した後、60歳になったある日、憲吉は突然家を後にして帰らなかった。

二人の劇的な芸術家人生、白樺派の人々との間にまつわるエピソード、富本の作品に込められた想い等々をうかがいます。今年最後の講演会に是非ご期待下さい。

第78回面白白樺倶楽部
「富本憲吉と一枝」 ―憲吉と一枝 運命の出会い―
講師略歴:
山本 茂雄氏

1935年 広島県呉市生まれ
1960年 東京大学法学部卒
1960年 日本瓦斯化学工業株式会社勤務
1970年 冨本憲吉記念館設立準備業務を経て現在に至る。

日時: 2007年10月12日(金) 18時30分より
場所: 白樺文学館 コミュニテイルーム
参加費: 1,000円
定員: 定員25名

《お申し込み・お問い合わせ》
講座のお申し込みは、お電話・FAX・Eメールのいずれかにて承ります。ご予約の方は、お席を確保いたします。

(Fax、Eメールでお申し込みの方は御氏名、御連絡先を明記してお送り下さい)

Tel: 04 (7169) 8468  Fax: 04 (7169) 1837