186.「鶴見俊輔氏の講演会とバーナード・リーチ工房再建記念旅行のご案内」

白樺文学館は新たな運営組織にて再出発をすべく、現在、関係各方面と打ち合わせを重ねております。我孫子手賀沼のさくらが咲く、4月1日(火)から開館予定でございます。

1.講演会「柳宗悦を我孫子で語る―「白樺」から「民藝」へ―」

このたび、我孫子市教育委員会と、我孫子市史研究センターの共同開催にて、鶴見俊輔氏による講演会が開催されます。

1976(昭和51)年に刊行された鶴見氏による「柳宗悦」(平凡社選書)は、民藝運動の創始者柳宗悦の生涯とその思想および白樺派についての名著として知られています。

地元我孫子市民始め、民藝ファン、白樺文学ファンには決して聞き逃せない歴史的な講演会と期待が高まっています。お問い合わせは講演会事務局04-7169-6404岡本様へお願いします。

鶴見 俊輔氏 (東京1922年生まれ)は、文芸評論家、哲学者。父は鶴見祐輔、姉鶴見和子、祖父後藤新平。「思想の科学」を創刊し、9条を守る会の発起人の一人。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E8%A6%8B%E4%BF%8A%E8%BC%94

富本一枝代筆の憲吉書簡 昭和18年8月13日
パンフ
クリックで拡大
書籍 裏面
書籍 裏面
クリックで拡大
書籍表紙
書籍 表紙
クリックで拡大

2.バーナード・リーチゆかりの地を訪ねる旅

日本民藝館が発起人となって、バーナード・リーチの陶芸工房の再建支援を行ってまいりましたが、リーチの死後28年目にして、工房が新たに生まれ変わりました。その再建を祝ってこのたび記念の旅行が催行されることになりました。

我孫子に窯を築き本格的な陶芸家としてスタートしましたリーチはその後世界の陶芸家として活躍しました。バーナード・リーチゆかりのセントアイヴス、英国南部の田園地帯、ヴィクトリア・アルバート美術館などをバスでめぐるデラックスツアーです。

是非多くの方のご参加をお勧めします。お申し込みお問い合わせは、JTB法人東京法人営業上野支店03-3842-5470(チラシ参照)までお願いいたします。

リーチ工房再建記念旅行パンフ
リーチ工房再建記念旅行パンフ
拡大画像 [別ウィンドウで開きます]