190.「柳宗悦の思想の力」
―いま求められる「複合の美」の平和思想―
第81回面白白樺倶楽部のご案内

講師

中見 真理 氏 (清泉女子大学教授)

期日

2008年7月11日(金)17時00分

場所

当館コミュニティールーム

「野に咲く多くの異る花は野の美を傷めるであらうか。互は互を助けて世界を単調から複合の美に彩どるのである。」
「世界を一色にする事で平和を得ようとしても無理であらう。自然が違ひ歴史が違ふからである。東を西に化して了ふことで、平和が来るのではない。・・・・・お互の尊敬と理解とが必要である。又お互が自らの立場に存在理由を見出さねばならない」

以上の言葉は、『柳宗悦全集』からの一部を、中見真理先生が著書「柳宗悦―時代と思想」の冒頭に示されているものです。
今回は、柳宗悦の民藝運動に貫かれていた平和思想について、より深く、やさしく、興味深く解説していたくことといたしました。
またバーナード・リーチの「東と西の結婚」、武者小路実篤の「新しき村」運動などとの関連も、あわせてのおうかがいを予定しています。どうぞご期待ください。

第81回面白白樺倶楽部
「柳宗悦の思想の力」―いま求められる「複合の美」の平和思想―
講師
中見 真理 氏

中見 真理 氏

略歴:
1949年 東京都に生まれる
1971年 津田塾大学学芸学部英文科国際関係コ−ス卒業
1979年 一橋大学大学院法学研究科博士課程(外交史・国際関係論専攻)単位取得満期退学
一橋大学法学部助手、津田塾大学非常勤講師、等を経て、
1990年 清泉女子大学文学部助教授就任
1996年 同大学教授となり、現在に至る(文化史学科所属)
2007年4−7月 米国プリンストン大学東アジア学部客員研究員

定員 25名
参加費 1000円
《お申し込み・お問い合わせ》
講座のお申し込みは、お電話・FAX・Eメールのいずれかにて承ります。ご予約の方は、お席を確保いたします。
(Fax、Eメールでお申し込みの方は御氏名、御連絡先を明記してお送り下さい)

Tel: 04 (7169) 8468  Fax: 04 (7169) 1837