196.「我孫子と陶芸(3)」
第84回面白白樺倶楽部開催のご案内

講師

岩村 守 氏 (陶芸家)

期日

2008年10月10日(金)17時00分~18時30分

場所

当館コミュニティールーム

前回の講演「我孫子と陶芸(2)-やきものの話-」に引き続き今回は、我孫子にゆかりの深い陶芸家バーナード・リーチ、河村蜻山、岩村福之さんの作品や窯などの関係についてお話をいただきます。

岩村守先生は、昭和15年6歳の時京都から父岩村福之氏、家族と我孫子に転居され70年近くなりますが、当時の美しい手賀沼を知るお1人です。教鞭と作陶に取り組む中で、平成13年(2001)玉川大学を退職され、今は自宅に先代からの「我孫子窯」を引き継ぎ、活躍されております。多くのかたの参加をお待ちしております。

第84回面白白樺倶楽部
「我孫子と陶芸(3)」
講師
岩村 守 氏

岩村 守 氏 (陶芸家)

講師略歴
1934年 京都市生
1940年 千葉県我孫子市に転居。我孫子中央国民小学校
  我孫子第一中学校卒
1957年 東京芸大美術学部卒
1963年 岩村福之「我孫子窯」設立・従事 この間から現代日本美術展などの公募展、個展・グループ展などで作品発表
1968年 玉川大学専任講師、助教授、教授を歴任
2001年 大学退任 我孫子窯自営、現在作陶生活に従事。

日時 2008年10月10日(金)17時00分~18時30分
場所 白樺文学館 コミュニティールーム
定員 25名
参加費 1000円
《お申し込み・お問い合わせ》
講座のお申し込みは、お電話・Fax・Eメールのいずれかにてお申し込みください。定員に達し次第締め切りいたします。
(Fax、Eメールでお申し込みの方は御氏名、御連絡先を明記してお送り下さい)

Tel: 04 (7169) 8468  Fax: 04 (7169) 1837